【初心者向け】AWS CLFに31日で合格できる勉強方法! 難易度や参考書も解説

【初心者向け】AWS CLFに31日で合格できる勉強方法

記事内に広告を含みます

AWS CLF (Certified Cloud Practitioner)は、クラウドの概念やAWSサービスの基礎知識の理解を証明する資格です。

IT未経験からAWSエンジニアを目指す上では最初に取得しておきたいAWS認定資格となっています。

よくCLFは価値がない、意味がないと言われたりしますが、大きな間違いです。

確かにCLFだけでは、転職に効果はありません。

しかし、将来的にSAAを取得してAWSエンジニアにキャリアアップする方には価値があります。

特にIT未経験の方にとっては、いきなりSAAを取得しようとすると高い確率で挫折してしまいます。

CLFに合格してAWSの基礎を身に付けたい…

IT未経験からでもCLFに合格できるかな?

結論から言うと、CLFは、IT未経験者であっても約1か月の勉強で合格できます。

AWS学習プラットフォームであるCloudTechで学習を進めながら演習問題を周回するのがCLF合格への最短ルートです。

CLFに合格することで、クラウドやデーターベース、IPアドレスといったAWSエンジニアに求められる最低限の基礎知識を身につけることができます。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

未経験者の方はCLFから学習することでSAAの取得に必要不可欠な前提知識を確実に身につけることができます。いきなりSAAを目指すよりも成功できる確率が上がるため、ぜひ参考にしてみてください。

実際にこの記事で紹介した方法で、当サイトの運営メンバーがCLFに合格できました。

AWS WS CLF (AWS Certified Cloud Practitioner)  資格

この記事では、IT未経験の方が最短効率でAWS CLFに合格できる方法を紹介します。

現役エンジニアが監修

当サイトの記事は、現役エンジニアによる監修のもと運営されております。

情報参照サイト

目次

AWS CLFの合格に必要な試験概要

AWS 全10資格

AWS CLF (Certified Cloud Practitioner)とは、AWSが提供するクラウドサービスに関する認定資格のうちの1つです。

CLFは、6か月間の基礎的なAWSクラウドと業界知識を身につけた方を対象とした資格となっています。

CLFの試験は、6か月以上の経験がなくても受験可能です。

本番の試験では、AWSのクラウド概念、サービス、および基本的な用語といった初歩的な知識が問われます。

CLFでは、基本的な知識しか問われないため、試験対策に6か月もかかることはありません。完全未経験であっても31日あれば合格できる難易度となっています。

AWSからCLF 試験問題サンプル(旧:c-01)が公開されているので、まずはイメージから掴みましょう。

CLFの試験内容と問題数

AWS CLFの試験では、90分間で65問の選択問題を解きます。現在のバージョンはC-02です。

AWS CLF (C-02)の試験ガイドによると、出題範囲は以下の4分野となっています。

分野比重
クラウドのコンセプト24%
セキュリティとコンプライアンス30%
テクノロジー34%
請求と料金設定12%
合計100%

CLFには、比重(重み付け)が設定されているため、すべての範囲から均等に問題が出されるわけではありません。

テクノロジーの分野は34%もあるため重点的に学習しましょう。

なお、65問のうち15問は採点対象外(今後の試験問題に使うかの検証)となっています。

CLFの出題形式

CLFの選択問題は、以下のような形式で出題されます。

  • 択一選択問題: 4つの選択肢から正解を1つ選ぶ
  • 複数選択問題: 5つ以上の選択肢から正解を2つ以上選ぶ

未回答の場合は不正解となります。

推測でも正解すれば加点されるので必ず回答しましょう。

CLFの難易度と合格ライン

AWS 資格 難易度 合格ライン

AWS CLF認定試験の合格点は、1000点満点中700点以上です。

試験結果のスケールスコアは100〜1,000点満点で算出されます。

また出題される分野ごとにスコアは算出されますが、それぞれのセクションごとに合否はありません。

CLFの難易度としては、初学者であっても1か月ほどで合格できるレベルとなっています。

勉強時間としては1日に1〜2時間くらいを目安としましょう。

ポイント

CLFの演習問題に取り組む際の得点率は最終的に75〜85%もあれば十分です。

最初は得点率が30%を下回ることもありますが、復習の回数を増やして得点率を上げていきましょう。

合否結果の確認方法

ピアソン VUE テストセンターでCLFを受験した場合は、試験後に合否が確認できます。

  • 試験の回答を提出する
  • アンケートに回答する
  • 合否結果が画面に表示される

画面に合格(PASS)と表示されていればOKです。

オンラインでの監督付き試験を選んだ場合でも同様の手順で合否が確認できるはずです。

もし合否結果が分からない場合は、AWS 認定アカウントで更新を待ちましょう。

数時間後にメールで合否結果が届く場合もあります。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

CLFでは、出題の比率が高い分野から重点的に学習することが合格への近道です。

AWS CLFの取得をおすすめできる方

AWS CLFの取得をおすすめできる方
  • 未経験からAWSエンジニアになりたい方
  • クラウドのスキルを基礎から身につけたい現役エンジニアの方
  • キャリアアップ目的でAWSの認定資格を取得したい方

AWS CLF(AWS Certified Cloud Practitioner)は、AWSのクラウド技術、基本的なアーキテクチャ、セキュリティ、コンプライアンス、請求と料金設定などについての基本的な理解を認定する資格です。

これからIT業界で活躍したい方には基礎的な内容が網羅的に学習できるためおすすめできます。

また、難易度もけっして高いわけではないため、学生や社会人の方にとっても取得しやすい資格となっているのも強みです。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

IT未経験者の場合は、挫折することなく合格を目指せるCLFから取り掛かるのが最適解です。CLFの学習を通じて基本的なIT用語やクラウドの概念を理解しましょう。

AWS CLFを取得するメリットとデメリット

AWS 認定資格 メリット デメリット

AWS未経験者がCLFの学習を通じて得られるメリットは次のようになります。

CLFを取得して得られるメリット

  • AWSやクラウドの基礎的な知識を理解していると証明できる
  • 自信を持ってSAAの取得に臨める
  • ITの基礎的な知識が身に付く
  • AWSの勉強方法が正しいと証明される
  • モチベーションが高まる

CLFの取得だけでは、AWSエンジニアへのキャリアアップが難しいのは現実としてあります。

しかしSAAを取得後に転職するためには、CLFで求められるレベルの理解が必要不可欠です。

実際にSAAの試験では、CLFで学んだ内容が問題文に組み込まれています。用語をひとつひとつ確認するような時間はありません。SAAのサンプル問題を見てみると、その違いがすぐに理解できます。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

CLFから受けるのは遠回りのように思えるかもしれませんが、実は近道です。AWSやITの基礎的な知識が身に付くので未経験者はCLFから学びましょう。

CLFを取得するデメリット

  • 基本コースの資格なので専門性の証明にはならない
  • 資格取得に受験料がかかる

AWS認定資格の中でもCLFは基本コースの資格となっているため、転職では役に立つとは言えません。

しかし、テストセンターや自宅受験の流れや雰囲気を掴めるのでテストに慣れることができます。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

CLFは基本的なレベルの問題しか問われないため、本番で焦ることはありません。将来的にSAAの試験を受けることを考慮して、試験会場への行き方や受験の手順といった余計なストレスを減らしておきましょう。

【合格体験記】CLFを取得した方の口コミや評判は?

AWS 認定資格 口コミ 評判 感想

CLFを取得するメリットやデメリットは理解できたけど、実際に合格した人の口コミや評判はどうなのかしら?

実際にAWS CLFを受験して合格した方の口コミや評判を集めてみました。合格者の学習期間とスコアを見て、おおよその目安を掴んでみましょう。

約100時間の勉強でCLFに合格!

AWS認定クラウドプラクティショナー(CLF) の点数が判明! 合格ですがギリギリ (700点以上) 曖昧な箇所を再度確認しておきます 次は8月にAWS SAAを受ける予定!!

スコア822でCLFに見事合格!

やったー!AWS CLF受かりました‼️ 合格点以上も嬉しいが、2年前のリベンジを果たしたことがもっと嬉しい! やはりAWS Well -Architected が多く出されていたなー この2年でいろいろあり特に守る物もできたのでもっと頑張らないと なので次はAWS SAAの取得を目指します!

CLFにギリギリ合格!

AWS Cloud Practitioner (CLF) 合格しました〜 点数危なかったです...

CLFに一発合格!

AWS CLFを無事一発で合格できました
次はSAAを取ります

IT未経験からCLFに合格!

無事AWS CLF試験合格しました🎉✨
IT未経験で1ヶ月の短期間だったけど、ギリギリ合格できました~😭落ちたかと思った

IT未経験がCLFで取るべき戦略

AWS SAA 勉強方法 未経験

CLFは難易度の高い試験ではありませんが、IT未経験者にとっては学習しにくい内容があります。

  • マネージドサービス (RDS、ECS、EKS、DynamoDBなど)の理解
  • Amazon CloudWatch、AWS Config、AWS CloudTrailについて
  • Amazon CloudFrontのメリット
  • AWS LambdaとECSの比較
  • Amazon S3の概要
  • リザーブドインスタンスの料金設定

特に経験の浅い初心者にとっては、似たようなサービスの違いを理解するのに苦労します。また、英語でサービス名が記載されているため覚えるのも大変です。

未経験者が1か月程度で合格するには戦略が重要になります。

最短で効率よくCLFを取得したい方は以下の項目を意識して学習しましょう。

  • とにかく学習教材にこだわる
  • 一次情報を集めてCLFの対策に活かす
  • 書籍・オンライン教材で効率よく学習する
  • 本番レベルの演習問題で力をつける
  • ハンズオン学習で実践的なスキルを身につける

とにかく学習教材にこだわる

CLFを取得する上では、学習教材の選定が何よりも重要です。

最近では、書籍・オンライン講座・無料のWebサイトといった様々な学習方法があります。

ポイント

基本的に無料のWebサイトにある演習問題はおすすめしません。

無料のコンテンツは作成後に更新されないことが多いため、時間の経過とともに本番の試験内容とズレが生じます。

有料のコンテンツは質も高く定期的にメンテナンスもされているため無料コンテンツよりも優れています。

CLFは受験料がかかるため、失敗のない学習教材を選びましょう。

受験料が1万円以上するなら1回で合格したい…

一次情報を集めてCLFの対策に活かす

一次情報を集めてAWS認定資格の対策に活かす

C取得した方の多くは、以下のような特徴があります。

  • 合格者のスコアは800点前後が多い
  • 参考書やUdemyの教材を使う方もいる
  • 演習問題はCloudTechを活用している
ポイント

SNSやQiitaなどを使って合格体験記などの一次情報を集めましょう。

AWSのオンラインコミュニティであれば、よりリアルな一次情報が手に入ります。

一次情報から必要な教材や勉強方法を知ることで効率よく学習に活かせます。

書籍とオンライン教材で効率よく学習する

AWSの概要をまとめた一般的な教科書は500ページ以上あります。

CLFに特化した教材でも300ページ以上は珍しくありません。

普段から技術書を読んでいる現役エンジニアであれば問題ありませんが、未経験者にとっては高いハードルとなります。

小説や漫画と違って単純に読めば良いわけではありません。内容を理解しながら読み進める集中力が求められます。

教科書は紙面(予算)の都合上ページに限りがあることにも注意が必要です。

初心者向けの書籍であったとしても、未経験者のバックグラウンドはそれぞれ異なるため、万人にベストとは言い切れません。

ポイント

IT未経験者の方は動画ベースで学習を進めましょう。

動画であれば様々な制限がなくなるので、初心者がつまずきやすいポイントを丁寧に解説してくれます。

書籍は動画で学習した内容を復習するのに利用しましょう。

当サイトの運営メンバーがCLFに合格する上で辞書代わりに利用した教科書は下記の1冊だけです。

本番レベルの演習問題で対策する

AWS CLFの演習問題は試験日の2週間前から始めましょう。

演習問題を解く上では、必ず以下のポイントを押さえてください。

  • 本番試験と同じ出題形式
  • 本番試験と同じレベルの問題
  • 図解が豊富で解説が分かりやすい

無料の学習サイトは、本番の試験内容と違う場合がほとんどです。

問題のレベルが本試験よりも簡単であったり、試験範囲がズレているといった場合があります。

試験で出題されない内容を覚えても無駄になるだけなので、必ず有料の演習問題を使いましょう。

ハンズオンでイメージを掴む

CLFの試験に合格するだけであれば、ハンズオン学習は不要です。

将来的にクラウドエンジニアとしてキャリアを築きたいのであれば、最低でもAWSアカウントは作成しましょう。

マネジメントコンソールにアクセスして各種サービスを眺めるだけでも勉強になります。

AWSには、無料利用枠もあるのでEC2インスタンスを立ち上げるなどして学習してみてください。

無料のKindle書籍でハンズオン学習ができます。

CLFにおすすめの教材を知りたい…

CLFの学習におすすめのオンライン教材

CLFの学習におすすめのオンライン教材

IT未経験の方でCLFに効率よく合格したい方は、学習教材にこだわりましょう。

多数の合格者が利用している教材であれば、信頼性と実績に優れています。

  • セールで価格が安い
  • 動画が古くメンテナンスされていない
  • レクチャーばかりで演習問題が少ない

教材の価格が安いといった理由だけで選ばないようにしてください。どれだけ価格が安くても価値がない教材であれば意味がありません。

未経験の方は分かりやすく続けられそうな教材を選びましょう。口コミやレビューを参考にすると失敗するリスクが下げられます。

実際にCLFを取得した際に利用した教材の中から自信を持っておすすめできるオンライン教材を紹介します。

CloudTech

CloudTech

CloudTech(クラウドテック)は元GMOの主任エンジニアであるくろかわ こうへいさんが提供するAWSの学習に特化したオンライン学習プラットフォームです。

AWSのオンライン学習スクールの規模としては日本最大級で会員数は2024年7月時点で4,800名以上となっています。

希望者はSAA取得後にAWSを使った優良企業への転職サポートが受けられるのも強みです。

CloudTech
 (4.8)

未経験から最短効率でCLFを取得するなら、ココで決まり!

CloudTechは日本最大級のAWSに特化したオンライン学習スクールです。CLFやSAAをはじめとする全10資格に対応。AWS認定資格の一発合格率は90%以上となっています。

今なら限定割引クーポンあり

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
フリーコース会員無料
(問題5問)
資格会員4,980円
4,680円
(全AWS認定資格の問題のみ利用可能)
基本会員9,960円
8,660円
(資格会員の内容+基本コンテンツが全て利用可能)
永久ラインセンス49,800円
45,800円
(買い切りプラン/全てのコンテンツが追加料金なしで永久に利用可能)
対応資格AWS 全10資格
動画の数320本以上
ハンズオン学習あり
学習のしやすさ迷わず体系的に学習できるロードマップあり
ブックマーク機能で復習がとても簡単
会員制コミュニティ実績のあるAWSエンジニアが多数在籍
豊富な合格体験記で一次情報を入手
基本会員以上なら転職サポートあり
※表示価格はクーポン適用後の割引価格となります。

また、未経験からAWSエンジニアを目指せるCloudTech Academyがあります。

CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアになれる理由や評判、口コミを解説 【割引クーポンあり】CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアを目指せる理由や評判、口コミを解説

プロによる解説動画だからIT未経験でも安心

AWS CLF

CloudTech(クラウドテック)を運営するくろかわ こうへいさんは、Youtubeで5年以上もAWSに関する情報を発信しているため、解説がプロ級に分かりやすくなっています。

一本あたりの動画は平均7分程度で構成されているため、通学や通勤時に学習することも可能です。

cloudtech レビュー
cloudtech レビュー

実際にCloudTechで学習を進めると、解説の分かりやすさに驚きます。

初心者が難しいと感じる部分は補足の動画で解説されていますし、イラストや図も豊富に使われています。

IT未経験者が挫折することなく自分のペースで続けられるのはCloudTechだけです。

本番レベルの演習問題が多数収録

AWS資格(全10試験)全てに対応

CloudTechであれば、本番レベルのCLF演習問題が420問も用意されています。

CLF420問SAP300問
SAA230問ANS350問
SOA180問SCS380問
DVA260問MLS170問
DEA80問
DOP190問

演習問題を繰り返すことが合格への最短ルートです。

CloudTech (クラウドテック) ブックマーク機能

間違えた問題はブックマーク機能を活用して本試験の直前に見直しましょう。

ポイント

CloudTechの演習問題は本番試験と同じ出題形式です。

演習問題のレベルも本試験と同様な上に解説も丁寧に作られています。

定期的に問題の内容も見直されているので日本でトップレベルの演習問題を求めるならCloudTechで決まりです。

CloudTechを利用した方のアンケートによると、AWS認定資格の一発合格率は驚異の90%以上となっています。

CloudTech 演習問題

ロードマップで効率よくAWSエンジニアになれる

AWSエンジニアロードマップ2023

CloudTechでは、くろかわさんが作成したAWSエンジニアロードマップ2023に沿った学習が進められます。

プロの目線から初学者が効率よくAWSの学習を進められるようロードマップが構成されているので、学習の順番を考える必要がありません。

実はAWSの学習を進める上では、一般的なテキストで学ぶ順番を入れ替えたほうが混乱せずに理解できる場合が多々あります。

××よりも⚪︎⚪︎を先に学習するといった工夫をすることで、学習者がすんなりと理解できるように構成されているのはCloudTechの強みとも言えます。

【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを紹介

【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを紹介 【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを現役エンジニアが解説

CloudTechのメリット・デメリット

CloudTech(クラウドテック) メリット デメリット

CloudTechのメリット

  • プロによる解説だから初心者でも安心して学べる
  • 本番レベルの演習問題で力がつく
  • ロードマップでライバルよりも効率よく学習できる
  • ハンズオン学習でAWSの確かな技術力が身につく
  • SAA取得後はAWSを使った優良企業への転職サポートが受けられる

IT未経験の方であっても挫折することなく続けられる環境がCloudTechには整っています。420問の演習問題を何回も繰り返して知識を身につけましょう。

将来的にAWSエンジニアとしてキャリアアップしたい方には、優良企業への転職サポートも用意されています。

また、動画で学んだ内容は、無料のkindle書籍で復習できるのもCloudTechの強みです。

CloudTechのデメリット

  • 自分で学習を進める必要がある

一般的なプログラミングスクールと違って、担当者がスケジュールを管理してくれるわけではありません。

仕事で疲れて勉強できない場合は、ベッドで横になって動画だけでも再生しましょう。

また、継続的に勉強できるようにスマホのリマインダーを作成してみてください。

CloudTechを利用してAWS認定資格に合格した方のリアルな口コミが知りたい…

CloudTechの評判は良い・悪い? CLF合格者のリアルな口コミと評判

CloudTech クラウドテック 口コミ 評判

実際にXでは、CloudTechを利用したことでCLFに合格できたとの報告が溢れています。

CloudTechを活用してCLFに無事合格!

本日、「AWS CLF-C01」を自宅受験しまして、無事に合格することができました!

9月にクラテクの永久会員になったことで、AWSの世界に足を踏み入れ今日まで来れました。
次はSAA-C02に挑戦、引き続きよろしくお願いします。

CloudTechの演習問題でCLFに見事合格!

クラウドテックの問題集を200問×2周し、教材を半分ほど読んだら1週間ちょっとでCLF合格しました。
オンプレの知識はあったので多少有利だったかも知れませんが、AWSの専門知識はほぼ無いため、教材や問題集がよく纏まっていて助かりました。
これからも  #ClowdTech に頼っていきます。

CloudTechのおかげでCLFに合格!

CLF-C01に合格しました!
まずは一歩を踏み出せました。

CloudTechでCLFに見事合格!

無事にCLF合格出来ました
終了時点では自信あったのに
スコアが700点台で恥ずかしいので
フィルタリングしてます

CloudTechの演習問題でCLFに合格!

CLF試験に合格しました!
CloudTechの問題集のおかげで無事合格しました!

Xでは、CloudTechのおかげでCLFに合格できたとの声が多数あります。

本番レベルの演習問題を使って学習することが合格への最短ルートになっていると言えます。

CloudTechに割引コードを使って申し込む方法を知りたい…

CloudTechに申し込んでCLFの取得を目指す

CloudTech 申し込み手順 割引コード クーポン

CloudTechの登録方法を丁寧に解説します。

CloudTechの公式サイトへ

まずはCloudTechへアクセスします。

CloudTech

そのまま下部へ進むとプランが選べます。

注意

「無料 0円 で始める」から進むと、フリープランの体験ページへ移動してしまいます。

ページの真ん中あたりで料金プランが表示されています。

CloudTech 料金価格
  •  資格会員: 資格取得だけを目的とする方
  •  基本会員: 資格取得に加えてAWSの学習とコミュニティへの参加を希望する方
  •  永久ライセンス: 初心者の方や複数の資格を取得して3年後に更新も行いたい方

将来的に複数の資格を同時に保持したい方は、資格更新のタイミングもあるため永久ライセンスが最もお得となっています。

また、未経験からSAAを目指す場合にも3ヶ月程度かかるため永久ライセンスがベストな選択肢になります。

cloudtech クラウドテック 永久ライセンス

お好みのプランを選んで「今すぐ購入する」を押します。

当サイトのクーポンコードを利用することで通常よりもお得な割引価格で購入できます。

  • 資格会員 4,680円 (300円OFF)
  • 基本会員 8,660円(1,300円OFF)
  • 永久ライセンス 45,800円 (4,000円OFF)

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
アカウントと支払い情報を入力する
CloudTech 割引コード クーポンコード

選んだプランを確認してアカウント情報と支払い情報を入力します。

アカウント情報
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
支払い情報
  • カード番号
  • 有効期限
  • CVC
  • 割引コード

割引コードに当サイトのクーポンコードを入力することで割引価格となります。

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
CloudTech 割引コード クーポンコード

クーポン価格が適用されていることを確認したら、利用規約に同意して「購入する」を押します。

お支払い完了メールを受信

有料プランへの支払いが終わると、決済完了のメールが届きます。

CloudTech お支払い

メールに記載されているURLから学習を開始しましょう。

CloudTechに入ったら、さっそくCLFやSAAなどのAWS認定資格に向けて勉強を開始しましょう。

CLFを取得したら引き続きCloudTechでSAAを目指すのがベストです。

【文系未経験から合格】AWS SAAにおすすめの勉強方法

【文系未経験】AWS SAAに3か月で合格できる勉強方法!おすすめの参考書や難易度も解説 【文系未経験】AWS SAAに3か月で合格できる勉強方法!おすすめの参考書や難易度も解説

AWS CLFについてよくある質問

AWS 認定資格 よくある質問

AWS CLFの難易度はどれくらい?

AWS CLFの難易度としては、ITパスポートと同等レベルに位置します。

人によってはITパスポートの方が範囲が広いため学習しにくいと感じるかもしれません。

AWS CLFに合格できる勉強時間の目安は?

完全にIT未経験の方を想定した場合、1日2時間の勉強を31日間続けると合格できるレベルに達します。

勉強時間としては、62時間程度です。ハンズオン学習を省けば55時間程度で合格も可能です。

AWS CLFの過去問はどこから手に入る?

AWS認定資格では過去問は販売されておりません。

最も過去問に違いと言えるのがCLF C-01試験問題サンプルです。

AWS CLFとSAAの違いは?

CLFとSAAでは、求められる知識とスキルレベルが異なります。CLFは、AWSの基本的な理解と全般的なクラウドコンピューティングの知識が問われます。

これに対してSAAでは、AWS環境でのソリューションの設計、ベストプラクティスの理解、コスト効率性など実務的な内容が問われます。

AWS CLFには価値がありますか?

CLFを取得しただけでは、転職では有利になるとはいえません。しかし、SAAの取得を目指す上で前提の基礎知識が身につくので初学者にはおすすめです。

未経験者がいきなりSAAを取得しようとしても、問題を解く上で前提となる知識が身についていないため学習効率が悪くなります。中学英語が不十分なのに高校英語から勉強するようなものです。

まとめ

哲学エンジニア AWS まとめ

AWS CLF (クラウドプラクティショナー)は、未経験者がAWSの学習をはじめるにあたり、最初に取得するべき価値ある資格です。

CLFなら、比較的に少ない時間で取得できる上にAWSやITの基礎的な知識が身につきます。

AWSエンジニアは、まだまだブルーオーシャンの領域なので、スキルさえ身につければ転職で困ることはありません。

一般的なプログラミングスクールでは高額な料金がかかります。しかし、CloudTechであれば良心的な価格設定で質の高い学習が受けられます。

ある程度の自己管理能力が求められますが、将来的にAWSエンジニアとして年収を上げたい方はレッドオーシャンになる前にAWSエンジニアとしてキャリアをスタートさせましょう。

【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは?口コミや評判、レビューを現役エンジニアが解説

【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを紹介 【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを現役エンジニアが解説
error: Content is protected !!
\ AWS資格の一発合格率 90%以上!/
割引コード: philosophy2305
AWSを学ぶならCloudTech
\ AWS資格の一発合格率 90%以上!/
割引コード: philosophy2305
AWSを学ぶならCloudTech