【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを現役エンジニアが解説

【割引コード/クーポンあり】AWS CloudTechとは? 口コミや評判、レビューを紹介

記事内に広告を含みます

AWSエンジニアはブルーオーシャンの領域です。需要に対して供給が追いついていないため、平均年収は580万円と高い傾向にあります。

また、IT未経験者であっても資格取得はクラウドエンジニアになれるチャンスがあるので勉強するコスパは非常に高いです。

AWSエンジニアになりたい方が学習するコミュニティとしては、CloudTech(クラウドテック)が最も人気です。

CloudTechに興味があるけど、評判や口コミが気になる…

文系未経験からAWSエンジニアになれるかな?

CloudTechは、元GMOの主任エンジニアであるくろかわこうへいさんが提供するAWSの学習に特化したオンライン学習スクールです。

AWSのオンライン学習スクールの規模としては日本最大級で会員数は2024年5月時点で4,500名以上となっています。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

AWSを学習するならCloudTechと言われるほど評判と実績のあるサービスです。CloudTechなら、資格取得の対策だけでなくAWSを扱う優良企業への正社員転職サポートも行っています。

この記事では、AWS CloudTechの口コミや評判、実際に使ってみたレビューを紹介します。CloudTechに入るか迷っている方は参考にしてみてください。

また割引コード(クーポン)利用することで通常よりもお得にCloudTechに加入できます。

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
現役エンジニアが監修

当サイトの記事は、現役エンジニアによる監修のもと運営されております。

情報参照サイト

目次

CloudTechとは? AWSに特化した業界安値の学習プラットフォーム

CloudTech
フリーコース会員無料
(問題5問)
資格会員4,980円
4,680円
(全ての試験問題のみ)
基本会員9,960円
8,660円
(全て利用可能/優良企業への転職サポートあり)
永久ラインセンス49,800円
45,800円
(買い切りプラン/優良企業への転職サポートあり)
対応資格AWS 全10資格
動画の数280本以上
ハンズオン学習あり
学習のしやすさ迷わず学習できるロードマップカリキュラムあり
ブックマーク機能で復習がとても簡単
会員制コミュニティ実績のあるAWSエンジニアが多数在籍
豊富な合格体験記で最新情報を入手
※表示価格はクーポン適用後の割引価格となります。

今なら限定割引クーポンあり

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305

また、未経験からAWSエンジニアを目指せるCloudTech Academyがあります。

CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアになれる理由や評判、口コミを解説 【割引クーポンあり】CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアを目指せる理由や評判、口コミを解説

CloudTech(クラウドテック)は、AWSを学習する日本最大級のプラットフォームです。

AWSのオンライン学習スクールの規模としては日本最大級で会員数は2024年5月時点で4,500名以上となっています。

AWS CloudTech(クラウドテック)とは?

ポイント

CloudTechに加入される方々の多くは、AWSエンジニアとしての転職や資格取得、キャリアアップが目的となっています。AWS認定資格 SAAを取得すると、AWSを使う優良企業への転職支援が受けられるのも強みです。

CloudTechなら未経験者であっても、AWSの資格取得を行えばAWSエンジニアへの転職サポートが受けられるのでコスパが非常に高くなっています。

また、CloudTechはAWS全10資格に対応しており、本番レベルの演習問題と確かな技術力が身に付くハンズオン学習を提供しています。

すでにエンジニアとして働いている方であってもAWS 全冠達成に向けた試験対策が可能です。

未経験者・現役エンジニアに関係なく、転職する際に企業から求められるスキルが身につく環境がCloudTechには整っています。

CloudTechは他のAWS学習教材と比べてどのような特徴があるのかしら?

プロによる解説だから未経験者でも3ヶ月でSAAが取得できる

AWS CLF

CloudTechを運営するくろかわ こうへいさんは実績のあるエンジニアとしてのキャリアだけでなく、5年以上にわたってYoutubeで情報を発信しています。

長年YoutubeでAWSに関する情報を発信したからこそ、AWS学習者の深い悩みを解決できるサービスに仕上がっています。

初心者の方でもゼロからAWSエンジニアになる上で必要な知識・スキルを体系的に学ぶことができます。

未経験者の場合、3ヶ月程度でSAAの合格が狙えるカリキュラムとなっています。

AWSを学ぶ教材は全部で280本以上の動画で構成されており、そのどれもが分かりやすくなっています。

実際にご自身がAWSエンジニアとして活躍してきたからこそ、本当に伝わる解説に仕上がっています。

Youtubeを見ているような感覚でAWSが学べるのはCloudTechだけです。

最短でAWSエンジニアになれるロードマップで効率よく学習

AWSエンジニアロードマップ2023

CloudTechでは、くろかわこうへいさんが作成した初学者が最短で効率よく学習できるエンジニアロードマップが提供されています。

AWS クラウドエンジニアとして実績のあるくろかわこうへいさんが、プロの視点から作成したロードマップなので学習者は勉強する順番を気にする必要がありません。

実際にCloudTechをスマホから利用してみると、エンジニアロードマップに沿って学習できることが確認できます。

cloudtech レビュー
cloudtech レビュー

CloudTechはレスポンシブ対応もされているため、スマホやタブレットからであってもストレスなく学習可能です。

会社のお昼休みや通勤時間といった隙間時間に資格対策が進められます。

動画ベースの学習だから無理なく続けられる

動画ベースの学習だから無理なく続けられる

AWSの教科書は数百ページと分厚くなっています。未経験者がテキストだけで学習してしまうと挫折するリスクがあります。

また、実際に手を動かす機会にも恵まれないため生きたスキルを身につけるのは難しいです。

その点、CloudTechであれば、動画を中心とした学習となっているため勉強へのハードルが下げられます。

また、重要なポイントでは、ハンズオン学習が提供されているため現場で使える技術力を手に入れることが可能です。

ポイント

ハンズオン学習で迷った場合はSlackで質問できます。ハンズオン学習を終えなくても次のステップへ進めるよう設計されているので、自分にベストなタイミングで学習可能です。

CloudTechをおすすめできる方

CloudTechをおすすめできる方
  • 未経験からAWSエンジニアになりたい方
  • 複数のAWS認定資格を最短で取得したい方
  • AWSの資格を取ってキャリアアップを実現したい方
  • AWSの確かな技術力を身につけたい方
  • 自分のペースで無理なく学習したい方

CloudTechは未経験者だけでなく、資格取得を目的とした現役のエンジニアにもおすすめです。

豊富なハンズオン学習本番レベルの演習問題が多数用意されています。

特に専門知識やプロフェッショナルに位置するAWS認定資格は情報が少なく学習教材もほとんどありません。

CloudTechのようなコミュニティであれば、豊富な一次情報が手に入るため、ライバルよりも最短で資格取得ができます。

Xでは、CloudTechの演習問題を周回しただけでSAAやDOPなどの資格に合格できたとの声が数多く挙がっています。

実際にCloudTechを利用しているユーザーの声が聞きたい…

CloudTechの評判は良い・悪い? 利用者のリアルな声

CloudTech クラウドテック 口コミ 評判

実際にCloudTechを利用しているユーザーの口コミと評判を紹介します。

CloudTechのおかげで未経験からSAAに合格!

本日、三度目の正直でAWS SAA取得しました‼️ いや〜、心折れまくったけど、「やってりゃ受かる」を信じて挑み続けました 点数はギリなので、ちゃんと復習します!! 全ては、【Cloud Tech】教材のおかげです!! ありがとうございます 次なる目標に向けて走りだします

CloudTechを使ってDOPに見事合格!

DOP合格しました。 CloudTechのおかげです! 2問ほど落ち着いたら解ける問題を、焦って回答してしまい、凡ミスで少し不安でしたがよかった笑 でもこれも自分の実力なので、次回はそうならないよう励みます!

CloudTechの演習問題でDVAに合格!

DVA試験に合格しました!CloudTechの問題集のおかげで無事合格しました!

CloudTechでSAAに合格!

昨日、AWS SAA試験を受けてきました! そして見事合格してました! 点数はギリギリだけど 「多分合格したな」という感覚がありました。 CloudTechの教材で勉強したのが かなり大きかったです! 自力で勉強してたら多分落ちてました笑

CloudTechでSAPに合格!

CloudTechのメリット・デメリットが知りたい…

CloudTechがAWS学習に選ばれる理由とメリット

CloudTech メリット

CloudTechでAWSを学んで感じたメリットを5つ紹介します。

  • AWSエンジニアに求められる知識が動画で身に付く
  • 本番レベルの演習問題が充実している
  • コミュニティ限定の合格体験記で一次情報が得られる
  • ハンズオン学習で実践的なスキルが得られる
  • SAA取得後はAWSを使った優良企業への転職サポートが受けられる

AWSエンジニアに求められる知識が動画で身に付く

AWSエンジニアに求められる知識が動画で身に付く

CloudTechのメリットとしては動画を中心とした学習になっている点です。

公開されている動画は280本以上となっており、網羅的にAWSが学べます。

1本当たりの動画は7分程度の時間となっているため、ちょっとした空き時間や寝る前に勉強できるのもメリットです。

動画にはイラストや設計図が余すことなく使われており、IT初心者が聞いて理解できる難易度に調整されています。

Youtubeで発信活動を続けていることもあって内容の分かりやすさは業界トップレベルです。随所に自身がAWSを学ぶ上で苦労した内容ががうまく伝わるように工夫されています。

また、AmazonのKindleから無料でCLFやSAAの教科書が手に入るのも魅力的です。

CloudTechの動画で学んだ内容をテキストベースで学習できるため、学習内容の定着率が確実に上がります。

本番レベルの演習問題が充実

AWS資格(全10試験)全てに対応

CloudTechでは、AWS初級者だけでなく中上級者であっても学べる内容が豊富にあります。

CLFやSAAだけでなく、専門知識レベルの資格まで対策可能です。

CLF420問SAP300問
SAA230問ANS350問
SOA180問SCS380問
DVA260問MLS170問
DEA80問
DOP190問

特にCloudTechで公開されている資格問題は品質にこだわっており、何度も定期的にアップデートがされています。

AWS 過去問 cloudtech 演習問題

演習問題を繰り返すことが合格への最短ルートです。

CloudTech (クラウドテック) ブックマーク機能

間違えた問題はブックマーク機能を活用して本試験の直前に見直しましょう。

ポイント

CloudTechの演習問題は本番試験と同じ出題形式です。

演習問題のレベルも本試験と同様な上に解説も専門チームによって丁寧に作られています。

トップレベルの演習問題を求めるなら、迷わずCloudTechを選びましょう。

また、本番と同じ制限時間・問題数で解ける模擬試験が用意されています。

コミュニティ限定の合格体験記で一次情報が得られる

コミュニティ限定の一次情報で効率よく資格取得できる

CloudTechのコミュニティならではの強みとして、基本会員以上はご案内ページより「AWS認定資格合格体験記」が閲覧できます。

合格体験記には、CloudTechに所属するメンバーがAWS認定資格に合格した際の「スコア」「勉強時間」「使用した教材」「アドバイス」などが記載されています。

IT未経験者による合格体験記も多数記載されているため、勉強方法や学習教材に迷った場合は参考にしてみましょう。

ポイント
  • 合格者の勉強方法・アドバイスが知れる
  • 自分の状況に近い人たちの合格体験記が読める
  • モチベーションが向上して継続的に学習できる

実際に当サイトの運営メンバーは、CloudTechのAWS認定資格合格体験記で「目標とする資格に合格者がどのような対策を行なって、どれくらいの点数で合格したのか」を参考に学習計画を立てています。

豊富な1次情報があれば、自分の勉強方法で改善するべき点がすぐに分かります。

また、SlackにあるAWS認定資格のスレッドからはリアルタイムで合格者の一次情報が手に入ります。

AWSでは、上位資格になるほど出回っている情報が少ないため一次情報は貴重です。

CloudTechの一次情報を利用してライバルよりも効率よく学習し最短で認定資格に合格しましょう。

哲学エンジニア
哲学エンジニア

自分と似た状況の方々が提供する一次情報(体験談)には価値があります。失敗談やうまくいった勉強方法を参考にして自分の学習に役立てましょう。

ハンズオン学習で実践的なスキルが得られる

ハンズオン学習で実践的なスキルが得られる

IT資格のよくある話として、「資格の取得はしたけれど、実際の現場では役に立たない」といった悩みがあります。

実際にAWSエンジニアとして働き始めると、実践的なスキルが求められます。

  • アーキテクチャの設計: AWSの各種サービスを使い、信頼性の高いシステムを設計する
  • ネットワーク管理: VPCやセキュリティグループの設定
  • オートメーション: インフラの自動化(例:Terraform、CloudFormation)
  • セキュリティ: IAMポリシーの設定、セキュリティベストプラクティスの実装
  • 監視とロギング: CloudWatchや他の監視ツールを使用

これらの業務をこなすためには、AWSだけでなくインフラの基礎的な知識も必要です。

CloudTechでは、ハンズオン学習に入る前にサーバーやネットワークといったインフラ周りの学習ができます。

AWSエンジニアになりたい未経験者は、LinuxやIPアドレス、データーベースといった現場では欠かせない知識は必ず身につけましょう。

実際にハンズオン学習では、AWSエンジニアなら絶対に押さえておきたいサービスが対象となっています。

  • VPC
  • EC2
  • S3
  • Route53
  • RDS

すでに現役のエンジニアである場合は、くろかわこうへいさんによる無料のKindle書籍で実践的なAWSの活用方法を学びましょう。

未経験から資格取得後AWSエンジニアになりたい…

SAA取得後はAWSを使った優良企業への転職サポートが受けられる

CloudTech Academyのサポート内容

IT業界の場合、「資格を取得しただけでは転職できない」のが実情です。

中途採用では経験と即戦力が求められます。

そのため未経験者は、「転職するための実務経験をどこで積んだらいいか分からない」といった悩みに陥ります。未経験者が実務経験を得るのは簡単なことではありません。

ポイント

CloudTechでは、未経験者であってもSAA取得後に転職サポートが受けられます。

転職サポートの内容としては、未経験者でもAWSの設計・構築に参加できる上流工程への紹介です。待遇面では、業界標準の年収が保証されています。

CloudTechには、未経験からでもAWSエンジニアに転職できるチャンスがあるため、SAA取得後はぜひ参加してみてください。

CloudTechを利用して感じたデメリット

CloudTech デメリット

CloudTechを利用した際に感じたデメリットを紹介します。

  • 自己管理能力が求められる

自己管理能力が求められる

自己管理能力が求められる

CloudTechは、個別指導型のサービスではなく、一定の自己管理能力が必要な学習プラットフォームです。

毎日の勉強を継続するためには、スマートフォンにリマインダーを設定するなどの工夫をしましょう。

モチベーションが低い日には、SNSで合格体験記を読んでみると、勉強する気になります。

また、学習ロードマップは自分の環境に合わせて活用してください。

エンジニアロードマップのスケジュールはあくまで目安です。人によっては勉強できる時間が限られているので自分の生活に合わせて利用してください。

例えば1weekに時間がかかる場合は、2週間の予定に変更しましょう。

誰かと競争しているわけではないため、自分のペースで進めればOKです。

CloudTechはSNSでどのような評価を受けているのかしら?

本当にAWSエンジニアになれる? CloudTechの口コミと評判を徹底調査

CloudTech クラウドテック 口コミ 評判

SNSに投稿されるCloudTechの口コミと評判は総じて高いのが特徴です。

実際にCloudTechを利用したユーザーの口コミと評判を紹介します。

AWS実務未経験がわずか46時間でSAAに合格!

CloudTechでAWS SAPに合格!

Cloudtech 口コミと評判

未経験からAWSエンジニアへ見事転職!

CloudTech 口コミと評判

CloudTechの試験対策問題のおかげでSAPに合格しAWS全冠達成!

本日SAP on AWSに合格し、AWS12冠達成しました! CloudTechのPAS試験対策問題がかなり役に立ちました! 正月に立てた目標を達成することができてよかったです

CloudTechのみでSAAに無事合格!

AWS SAA無事合格しました! CloudTechでの学習のみで合格できました。 合格点ギリギリだったのでSAAの復習もしっかりして、次のAWSの試験(たぶんSOA)の勉強も始めていきたいです

X(Twitter)でCloudTech(クラウドテック)の口コミと評判を調べたところ、AWSの資格に合格できたとの声が多く挙がっていました。

文系でエンジニア未経験の方やクラウド実務未経験の方など、さまざまなバックグラウンドをお持ちの方に役立っていると言えます。

特に本番レベルの演習問題や模擬試験を繰り返し学習されている方が目立ちました。また、CloudTechで資格を取得してAWSエンジニアとして転職された方もいらっしゃいます。

資格取得後AWSクラウドエンジニアへの転職を考えている方にとって、CloudTechはおすすめできる選択肢の1つと言えます。

CloudTechに割引コードを使って申し込む方法を知りたい…

CloudTechに割引コード/クーポンを使って申し込む方法

CloudTech 申し込み手順 割引コード クーポン

CloudTechに割引コードを使って登録する方法を丁寧に解説します。

CloudTechの公式サイトへ

まずはCloudTechへアクセスします。

CloudTech

そのまま下部へ進むとプランが選べます。

注意

「無料 0円 で始める」から進むと、フリープランの体験ページへ移動してしまいます。

ページの真ん中あたりで料金プランが表示されています。

CloudTech 料金価格

お好みのプランを選んで「今すぐ購入する」を押します。

CloudTechでは、コストの観点から買い切りプランがお買い得なので一番人気となっています。

未経験からSAAに合格するのにおおよそ3ヶ月程度が目安となるので永久ライセンスが最もオススメです。

当サイトのクーポンコードを利用することで通常よりもお得な割引価格で購入できます。

  • 資格会員 4,680円 (300円OFF)
  • 基本会員 8,660円(1,300円OFF)
  • 永久ライセンス 45,800円 (4,000円OFF)

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
アカウントと支払い情報を入力する
CloudTech 割引コード クーポンコード

選んだプランを確認してアカウント情報と支払い情報を入力します。

アカウント情報
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
支払い情報
  • カード番号
  • 有効期限
  • CVC
  • 割引コード

割引コードに当サイトのクーポンコードを入力することで割引価格となります。

コードをコピーする→コピーしました!

割引コード
philosophy2305
CloudTech 割引コード クーポンコード

クーポン価格が適用されていることを確認したら、利用規約に同意して「購入する」を押します。

お支払い完了メールを受信

有料プランへの支払いが終わると、決済完了のメールが届きます。

CloudTech お支払い

メールに記載されているURLから学習を開始しましょう。

CloudTechに入ったら、さっそくCLFやSAAなどのAWS認定資格に向けて勉強を開始しましょう。

CloudTechについてよくある質問

aws CloudTech(クラウドテック) よくある質問

CloudTechに入る際のよくある質問についてまとめてみました。

CloudTechはIT初心者でも大丈夫?

ITのことが全く分からない初心者であってもゼロから安心して学習できます。

完全未経験者の場合は、いきなりSAAを目指すのではなく一つ手前のCLFから取得しましょう。

約1ヶ月でCLFに合格したら残りの2ヶ月程度でSAAの取得を目指すのがベストです。

【初心者向け】AWS CLFに31日で合格できる勉強方法!難易度や参考書も解説

【初心者向け】AWS CLFに31日で合格できる勉強方法 【初心者向け】AWS CLFに31日で合格できる勉強方法! 難易度や参考書も解説

CloudTechでAWSを学ぶのに必要な環境は?

パソコン(スマホ)とAWSアカウントが必要です。

パソコンはWIndowsとMacのどちらにも対応しています。

最初にハンズオン学習を行わない場合はスマホだけでも受講可能です。

ハンズオン学習を進める際にはAWSアカウントが必要になります。AWSアカウントの作成方法はCloudTechの動画内で解説されています。

SAAはどれくらいの勉強時間で合格できる?

完全未経験者がSAAをCloudTechで目指した場合、3ヶ月程度が目安となります。

1日に1〜2時間程度の学習で十分に合格可能です。ハンズオン学習を後回しにする場合は、もう少し短い勉強時間でSAA取得を狙えます。

【文系未経験から合格】AWS SAAにおすすめの勉強方法

【文系未経験】AWS SAAに3か月で合格できる勉強方法!おすすめの参考書や難易度も解説 【文系未経験】AWS SAAに3か月で合格できる勉強方法!おすすめの参考書や難易度も解説

ハンズオン学習は必須?

CloudTechでは、任意のタイミングでハンズオン学習が受けられます。

コンテンツの途中にあるハンズオン学習を終えなくても次に進むことが可能です。

  • ハンズオン学習でイメージを掴みながら資格取得を目指す
  • 資格を取得してから一気にハンズオン学習に取り組む

自分の学習スタイルにあった方法でAWSを学びましょう。

最低限AWSアカウントを作成してマネジメントコンソール(管理画面)を眺めることだけはおすすめします。

AWSエンジニアへの転職サポートはある?

CloudTechでは、未経験者でもAWSを扱う優良企業への転職サポートが受けられます。

将来的にAWSエンジニアとして設計・構築に携わりたい方はぜひチャレンジしてみてください。

転職サポートに参加する際にはSAAの取得が条件となっています。

CloudTechでおすすめの会員プランは?

CloudTechでおすすめのプランは目的によってことなります。

CloudTech 料金価格
  • 未経験からSAAを取得したい→永久ライセンス
  • これからAWSエンジニアになりたい方→永久ライセンス
  • 転職サポートを受けたい方→永久ライセンス
  • AWSの資格取得だけが目的→資格会員
  • AWS 全冠達成したい⇨永久ライセンス
  • 短期間でがっつり学べる方→基本会員
  • ハンズオンを中心に学びたい→永久ライセンス

本気でAWSを学びたい方には永久ライセンスがおすすめです。

永久ライセンスであれば今後一切のサービス料金がかかりません。

新しく追加されるコンテンツも追加費用なしで利用できます。

まとめ

哲学エンジニア AWS まとめ

AWSエンジニアはまだまだブルーオーシャンの領域でライバルが少ないのが現状です。

オンプレからクラウド環境へ移行する企業もまだまだ増加する傾向にあるのでAWSエンジニアの需要は増えていくことが予想されます。

一般的なIT系のスクールでは入会金や高い授業料がかかることも少なくありません。

その点、CloudTechは良心的な価格設定を行なっており、質の高い学習教材を提供しています。ロードマップがあるので学習の順番に悩む必要もありません。

AWSエンジニアになりたい方は、資格取得やハンズオン経験を得てCloudTechからAWSを扱う優良企業への転職サポートを受ける選択肢もあります。

口コミや評判はAWS試験に合格できたとの声が多く、ネガティブなツイートはまず見られませんでした。

オンライン学習プラットフォームの都合上、ある程度の自己管理能力が求められますが、AWSエンジニアとしてキャリアを築きたい方はCloudTechの利用が最適な選択肢の1つとも言えます。

また、未経験からAWSエンジニアを目指せるCloudTech Academyがあります。

CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアになれる理由や評判、口コミを解説 【割引クーポンあり】CloudTech Academyとは? 未経験からAWSエンジニアを目指せる理由や評判、口コミを解説
error: Content is protected !!
\ 今なら限定割引!/
割引コード: philosophy2305
AWSを学ぶならCloudTech
\ 今なら限定割引!/
割引コード: philosophy2305
AWSを学ぶならCloudTech